市場ニュース

戻る
2015年10月13日15時00分

【決算】さいか屋、今期経常を一転12%増益に上方修正

さいか屋 【日足】
多機能チャートへ
さいか屋 【日中足】

 さいか屋 <8254> [東証2] が10月13日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比5.3倍の3億6400万円に急拡大し、従来予想の2億9000万円を上回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の3億8000万円→4億5000万円(前期は4億0200万円)に18.4%上方修正し、一転して11.9%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益は前年同期比74.2%減の8600万円に大きく落ち込む見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比76.9%減の300万円に大きく落ち込み、売上営業損益率は前年同期の0.9%→-0.5%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間におきまして、営業外収益として耐震補強工事に対する補助金の受入等が発生したこと、又、店舗閉鎖に伴う損失が減少したこと等により、当期純利益が前回予想に比べ増加いたしました。この結果を踏まえ、通期の連結業績予想を修正しております。 尚、平成28年2月期第2四半期の実績の詳細につきましては、本日公表の「平成28年2月期第2四半期決算短信»続く

【関連記事・情報】

日経平均