市場ニュース

戻る
2015年10月09日12時00分

【決算】大林組、上期経常を83%上方修正

大林組 【日足】
多機能チャートへ
大林組 【日中足】

 大林組 <1802> が10月9日昼(12:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の240億円→440億円(前年同期は222億円)に83.3%上方修正し、増益率が7.8%増→97.7%増に拡大する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の560億円(前期は599億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1 個別業績予想 主として国内工事の採算が改善したことに伴い完成工事総利益が増加したことなどから、前回予想より営業利益は195億円、経常利益は196億円、四半期純利益は135億円増加する見込みです。 また、完成工事利益率は9.9%(建築8.4%・土木14.9%)となる見込みです。(前回発表時の見通しは6.4%(建築5.8%・土木8.5%))2 連結業績予想»続く

【関連記事・情報】

日経平均