市場ニュース

戻る
2015年09月30日15時00分

【決算】大同特殊鋼、上期最終を一転64%減益に下方修正

大同特鋼 【日足】
多機能チャートへ
大同特鋼 【日中足】

 大同特鋼 <5471> が9月30日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益を従来予想の75億円→15億円(前年同期は41.1億円)に80.0%下方修正し、一転して63.6%減益見通しとなった。
 なお、通期の最終利益は従来予想の190億円(前期は108億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.特別損失の計上  従前より社内基幹システムの再構築を進めてまいりましたが、開発の継続が困難な状態となったため、ソフトウエア開発中止に伴う損失として56億円を特別損失に計上いたします。2.業績予想の修正の理由  主要需要先の自動車向けを中心とした売上数量の減少およびソフトウエア開発中止に伴う特別損失の計上などにより、当第2四半期累計期間の業績が平成27年»続く

【関連記事・情報】

日経平均