市場ニュース

戻る
2015年08月28日17時00分

【決算】ジャパンパイル、上期経常を14%上方修正、通期も増額

アジアパイル 【日足】
多機能チャートへ
アジアパイル 【日中足】

 Jパイル <5288> が8月28日大引け後(17:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の14億円→16億円(前年同期は17.1億円)に14.3%上方修正し、減益率が18.5%減→6.9%減に縮小する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の31億円→33億円(前期は36.6億円)に6.5%上方修正し、減益率が15.4%減→10.0%減に縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  第2四半期連結累計期間の業績につきましては、国内・海外ともに好調で、当社が主力とするコンクリートパイルに加えて鋼管杭が当初想定した以上に増加したことから、売上高・利益面ともに前回予想を上回る見込みとなりました。また、通期の業績予想につきましても、上期の増加額が概ね通期で寄与する見込みであります。※上記の業績予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報»続く

【関連記事・情報】

日経平均