市場ニュース

戻る
2015年08月24日16時00分

【決算】総合商研、前期経常を一転64%減益に下方修正

総合商研 【日足】
多機能チャートへ
総合商研 【日中足】

 総合商研 <7850> [JQ] が8月24日大引け後(16:00)に業績修正を発表。15年7月期の連結経常利益を従来予想の3億円→1億円(前の期は2.7億円)に66.7%下方修正し、一転して64.2%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した2-7月期(下期)の連結経常損益も従来予想の3.8億円の赤字→5.8億円の赤字(前年同期は3.3億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結売上高につきましては、年賀状印刷事業において大口顧客からの受注が大幅に増加した一方で、商業印刷事業において第3四半期以降の営業活動の中で、昨年の消費増税特需効果の反動減が想定以上に大きく、チラシ受注が減少したこと等により前年比では微増となるものの、前回発表予想を下回る見通しとなりました。 利益面につきましては、商業印刷事業のチラシ受注減及び用紙を中心»続く

【関連記事・情報】

日経平均