銘柄ニュース

戻る

ユニリタ---SAP・ERPシステムの移送自動化を実現するオプションサービスを提供開始


ユニリタ<3800>は12日、クラウド型ITサービスマネジメントツール「LMIS on cloud」にSAP・ERPシステムの移送管理業務を自動化するオプションサービス「LMIS/AutomaticRelease for ERP」の提供を開始したと発表。

同社が2014年に提供開始したリリース作業の自動化を実現するオプション「LMIS/AutomaticRelease」を、SAP・ERPシステムの移送処理に対応できるように拡張し、SAP・ERPシステムの移送管理に関する課題である移送作業ミスの防止やコストの削減、および統制強化を実現するとしている。

同社の2016年3月期第3四半期の連結業績は、売上高53.36億円(対前年同四半期2.6%増)、営業利益11.14億円(同14.9%増)、経常利益12.10億円(同13.5%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益10.22億円(同35.9%増)と好調。通期業績予想では、売上高76.00億円(前期比6.7%増)、営業利益15.00億円(同2.3%増)、経常利益15.80億円(同0.3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益12.80億円(同25.4%増)と増収増益を見込んでいる。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均