市場ニュース

戻る
2016年02月12日15時40分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):西武HD、セプテニHD、DMG森精機、FFRI

■西武ホールディングス <9024>  2,190円  +15 円 (+0.7%)  本日終値
 西武ホールディングス<9024>が反発。同社は10日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。営業収益を従来予想の4997億円から5054億円(前期比4.9%増)へ、営業利益を605億円から636億円(同28.2%増)へ、純利益を365億円から487億円(同39.6%増)へ上方修正、これを好感している。宿泊部門を中心とするホテル・レジャー事業や繰越工事が増加している建設事業を中心に好調に推移している。

■セプテニHD <4293>  1,674円  -416 円 (-19.9%)  本日終値
 セプテーニ・ホールディングス<4293>が大幅続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、15年10~12月期決算を踏まえて、業績予想を減額修正し、目標株価を3000円から2800円に引き下げ、レーティングは「オーバーウエイト」を継続している。ネットマーケティング事業を行うセプテーニの「運用力」が強みという見方は変わらないとしているものの、ノンコア(アクセルマーク)を含むメディアコンテンツ事業の営業損失の拡大には注意との見解を示している。

■カルソニックカンセイ <7248>  699円  -149 円 (-17.6%) 一時ストップ安   本日終値  東証1部 下落率6位
 10日に決算を発表。「10-12月期(3Q)経常は35%減益」が嫌気された。
 カルソカンセ <7248> が2月10日大引け後(16:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比17.1%増の237億円に伸びたが、通期計画の380億円に対する進捗率は62.4%にとどまり、5年平均の68.8%も下回った。
  ⇒⇒カルソニックカンセイの詳しい業績推移表を見る

■旭ダイヤモンド工業 <6140>  892円  -188 円 (-17.4%)  本日終値  東証1部 下落率7位
 10日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が12%減益で着地・10-12月期も13%減益」が嫌気された。
 旭ダイヤ <6140> が2月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比11.9%減の43.2億円に減り、通期計画の60.5億円に対する進捗率は71.5%にとどまり、5年平均の76.7%も下回った。
  ⇒⇒旭ダイヤモンド工業の詳しい業績推移表を見る

■DMG森精機 <6141>  828円  -150 円 (-15.3%) ストップ安   本日終値
 DMG森精機<6141>がストップ安。同社は10日取引終了後に発表した16年12月期の連結業績予想は、営業利益段階で250億円、最終利益は130億円を見込んでいる。決算期変更の影響で前期実績との単純比較はできないものの、前年の同期間との比較では最終利益段階で6割の減少となる。工作機械市況の世界的な伸び悩みに加え、円高の進行が大きく影響する見通し。きょうは全般地合い悪もあって、売りが集中する格好となった。

■FFRI <3692>  4,610円  -820 円 (-15.1%) 一時ストップ安   本日終値
 10日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)最終が赤字転落で着地・10-12月期は67%減益」が嫌気された。
 FFRI <3692> [東証M] が2月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の最終損益(非連結)は3億1500万円の赤字(前年同期は400万円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒FFRIの詳しい業績推移表を見る

■サンリオ <8136>  2,061円  -351 円 (-14.6%)  本日終値
 10日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が28%減益で着地・10-12月期も42%減益」が嫌気された。
 サンリオ <8136> が2月10日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比28.4%減の106億円に減り、通期計画の143億円に対する進捗率は74.7%にとどまり、5年平均の77.2%も下回った。
  ⇒⇒サンリオの詳しい業績推移表を見る

■VTホールディングス <7593>  547円  -92 円 (-14.4%) 一時ストップ安   本日終値
 10日に決算を発表。「10-12月期(3Q)経常は12%減益」が嫌気された。
 VTHD <7593> が2月10日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比17.9%増の47.3億円に伸びたが、通期計画の80億円に対する進捗率は59.1%となり、5年平均の59.6%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒VTホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■エア・ウォーター <4088>  1,481円  -248 円 (-14.3%)  本日終値
 10日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常は1%増益も対通期進捗は過去平均を下回る」が嫌気された。
 エアウォータ <4088> が2月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比1.3%増の272億円となったが、通期計画の420億円に対する進捗率は64.8%にとどまり、5年平均の70.5%も下回った。
  ⇒⇒エア・ウォーターの詳しい業績推移表を見る

■ソディック <6143>  586円  -92 円 (-13.6%) 一時ストップ安   本日終値
 ソディック<6143>が大幅3日続落。10日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の690億円から645億円(前期比2.2%増)へ下方修正した一方、営業利益を51億円から56億円(同14.5%増)へ、純利益を36億円から41億円(同15.5%増)へ上方修正したが、第4四半期(1~3月)の為替前提を1ドル=115円、1ユーロ=128円としていることから、足もとの急速な円高進行による影響を警戒した売りが出ているようだ。中国や新興国経済の減速に伴い設備投資需要が低迷したことで売上高は従来予想を下回るものの、生産性向上や調達コストの低減などで粗利益率が改善したことが利益を押し上げるとみられることから、上方修正したという。なお、第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高488億1100万円(前年同期比7.3%増)、営業利益46億3000万円(同38.0%増)、純利益34億2000万円(同18.7%増)だった。

株探ニュース

日経平均