市場ニュース

戻る
2016年02月08日20時00分

【特集】見逃された“増額発表”、好業績&低PERに照準 <株探トップ特集>

帝人の日足チャート 「株探」多機能チャートより

―2月1週上方修正銘柄をピックアップ―

 週明け8日の東京株式市場は、朝方は前週末の米国株安を嫌気し幅広く売りが先行したものの、前日までの4日続落で合計1000円を超える下落幅となっていたこともあり、さすがに押し目買いの動きも散見された。円安進行も追い風となり、プラス圏に浮上し上昇を加速、終値は前週末比184円高の1万7004円と1万7000円を超えて引けた。そこで、今回は2月1~5日に、決算発表と同時に通期経常利益の上方修正を発表した中から、比較的PERの割安な銘柄に焦点を当てた。

●平河ヒューテはエネルギー産業関連が好調

 平河ヒューテ <5821> は1日、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の260億円から275億円(前期比11.0%増)へ、経常利益を14億6000万円から22億円(同56.2%増)へ上方修正した。同社は電線やネットワーク機器などを手掛けているが、エネルギー産業関連のケーブルやデバイス品、および車載用ケーブル、放送用光中継器などの売り上げが好調に推移していることが業績を押し上げている。

●丸和運輸機関はインバウンド需要が追い風に

 小売業に特化した3PL(物流一括請負)の丸和運機関 <9090> は2日、16年3月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高を従来予想の570億円から597億800万円(前期比10.5%増)へ、経常利益を32億3000万円から37億4200万円(同22.1%増)へ上方修正した。食品スーパーマーケットの新規物流センターが順調に稼働していることや、訪日外国人観光客によるインバウンド消費を背景に物量が増加したことなどが寄与している。

●銭高組は採算改善で6期ぶりに復配

 銭高組 <1811> は4日、16年3月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高1222億円を1138億円(前期比0.5%増)へ下方修正した一方、経常利益を18億5000万円から36億7000万円(同24.2%増)へ上方修正した。工事の進捗が想定を下回ったことで売上高は減額したものの、工事採算自体は改善しており、これが利益を押し上げている。また、利益の上方修正に伴い、従来未定としていた期末一括配当についても3円(前期無配)にすると併せて発表し、10年3月期以来6期ぶりに復配する。

●帝人の最終利益は一気に最高益更新

 帝人 <3401> は1日に、16年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高は従来予想の7900億円(前期比0.5%増)を据え置いたものの、経常利益を580億円から650億円(前期比53.4%増)へ、最終損益を340億円から370億円(前期80億8600万円の赤字)へ増額した。最終利益は前期の赤字から、07年3月期に達成した341億2400万円を一気に上回り、過去最高更新となる見通しだ。原油価格の下落に伴い、採算の改善効果が反映されている。売り上げ面では中国景気減速の影響を受けているものの、北米経済の好調を背景として自動車業界向けを中心に高機能繊維が伸びているほか、増産指向の航空機業界向けに炭素繊維が好調で、これを補っている。

●山一電機は高機能スマホ向けが成長

 山一電機 <6941> は5日、16年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。従来予想の売上高265億円を272億円(前期比6.8%増)へ、経常利益25億5000万円を28億7000万円(同13.4%増)へそれぞれ増額した。中国での経済成長率鈍化による消費低減や、これまで需要を牽引したスマートフォンの成長鈍化が懸念されているものの、高機能スマートフォン向けや、自動車関連機器向け半導体投資は比較的好調に推移。また、クラウドサービスの拡大などにより通信インフラやデータセンター向け情報通信機器需要も堅調に推移している。

●オカモトは自動車内装品と生活用品が寄与

 オカモト <5122> は5日、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の845億円から860億円(前期比6.3%増)へ、経常利益を75億円から88億円(同46.2%増)へ上方修正した。北米中心に自動車内装材が堅調に推移したほか、国内では建材工業用フイルムが、車両用および鋼板用で好調に推移した。また、インバウンド需要の拡大を背景に生活用品が伸長したことも寄与している。


◆主な経常利増益上方修正銘柄◆

          旧経常  新経常
銘柄        利益   利益    株価   PER

三井松島 <1518>    1200   1400    129   9.9
銭高組 <1811>     1850   3670    478  13.8
ライト工 <1926>    6500   8500    1122  10.6
アルフレッサ <2784> 40600  47000    2181  16.0
帝人 <3401>      58000  65000    397  10.5
キョーリン <4569>   16300  19700    2365  13.5
オカモト <5122>    7500   8800    1015  19.9
平河ヒューテ <5821>  1460   2200    993  10.0
ウィルG <6089>    1094   1340    885  14.0
ディスコ <6146>    26300  30300  1万1210  18.7
横河電 <6841>     34000  39000    1316  12.5
山一電機 <6941>    2550   2870    618  10.7
JMS <7702>      800   1100    303  18.5
サンフロ不 <8934>   6000   7000    1036   6.2
丸和運輸機関 <9090>  3230   3742    2209  14.7

※株価は8日終値、単位:100万円、円、倍

株探ニュース

日経平均