市場ニュース

戻る
2016年01月27日16時37分

【市況】【↑】日経平均 大引け|欧米株高・原油反発で1万7100円回復、大幅反発 (1月27日)

日経平均の日足チャート 「株探」多機能チャートより

日経平均株価
始値  16949.19
高値  17242.27(10:04)
安値  16947.95(09:00)
大引け 17163.92(前日比 +455.02 、 +2.72% )

売買高  22億5757万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆4514億円 (東証1部概算)


-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は大幅反発、1万7100円台を回復
 2.欧米株高・原油上昇が好感され買い戻し
 3.金融株、輸出関連株の一角などが牽引役
 4.東証1部のうち94%の銘柄が上昇
 5.1月20日以来、全面高または全面安を繰り返す


■東京市場概況

 前日の米国市場では、原油高や予想を上回る消費者信頼感指数が好感され、ダウは282ドル高と大幅反発した。

 東京市場では、日経平均は455円高と大幅反発し、1万7100円台を回復した。

 欧米株上昇、原油反発を背景に投資家の警戒心が後退し、金融や輸出関連など主力株を中心に買い戻しが優勢となった。

 オリックス <8591> や三菱UFJ <8306> 、野村 <8604> 、MS&AD <8725> などの上昇が目立つほか、東ガス <9531> や大王紙 <3880> 、さくらネット <3778> 、住友不 <8830> といった内需関連株が上昇。いすゞ <7202> やクボタ <6326> 、ブリヂストン <5108> 、日無線 <6751> 、テルモ <4543> など輸出関連株も上げ、東証1部の94%の銘柄が上昇する全面高商状を呈した。

 日経平均は10時過ぎに1万7242円(533円高)の高値を付けると、上海総合の続落が警戒され、上げ幅を一時は239円まで縮小。だが、日銀追加緩和への期待感などを支えに終盤持ち直し、本日の高値圏へと値を戻した。

 東証1部の上昇・下落銘柄数の比率を追うと、20日は97%の銘柄が下落、21日が96%下落、22日が99%上昇、25日が84%上昇、26日が90%下落、27日が94%上昇と、全面高または全面安を不安定に繰り返している。また、この期間の騰落幅(絶対値)の平均は496円に達しており、ボラタイルな相場展開が続いている。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はソフトバンク <9984> 、KDDI <9433> 、ファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、スズキ <7269> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約124円。うち40円はソフトバンク1銘柄によるもの。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はアルプス <6770> 、カシオ <6952> 、シチズンHD <7762> 、三越伊勢丹 <3099> 、東京ドーム <9681> 。押し下げ効果は約3円と限定的。

 東証33業種のすべての業種が上昇。上昇率の大きかった上位5業種は(1)その他金融業、(2)パルプ・紙、(3)銀行業、(4)情報・通信業、(5)鉱業。一方、上昇率の小さかった5業種は(1)水産・農林業、(2)医薬品、(3)小売業、(4)空運業、(5)その他製品。

■個別材料株

△ウエストHD <1407> [JQ]
 5.61%を上限に自社株買い。
△ハウス食G <2810>
 4-12月期最終は3.5倍増益で着地。
△ブレインP <3655>
 上期経常を一転黒字に上方修正。
△CRI <3698> [東証M]
 「データ量半分の動画圧縮ソフトを販売」と報道。
△アドソル日進 <3837> [JQ]
 今期最高益予想を19%上乗せ。
△Aiming <3911> [東証M]
 中国テンセントとスマホゲームでライセンス契約。
△リボミック <4591> [東証M]
 欧州で抗NGFアプタマーの特許を取得。
△ダイハツ <7262>
 「トヨタが完全子会社にする方針」と報道。
△スズキ <7269>
 「トヨタと新興国需要の開拓で提携交渉」と報道。
△ソフトバンク <9984>
 傘下の米スプリントが通年で営業黒字化見込む。

▲一正蒲鉾 <2904>
 今期最終を一転60%減益に下方修正。
▲セイコーHD <8050>
 「10-12月期の連結営業益は5割減」と報道。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)オルトP <3672> 、(2)サイバネット <4312> 、(3)ダイハツ <7262> 、(4)さくらネット <3778> 、(5)gumi <3903> 、(6)ブレインP <3655> 、(7)エムスリー <2413> 、(8)キヤノンMJ <8060> 、(9)オプトHD <2389> 、(10)IBJ <6071> 。

 値下がり率上位10傑は(1)セイコーHD <8050> 、(2)一正蒲鉾 <2904> 、(3)OBC <4733> 、(4)日電子 <6951> 、(5)クレオス <8101> 、(6)ミサワ <3169> 、(7)キヤノン電 <7739> 、(8)クックパッド <2193> 、(9)松風 <7979> 、(10)ベル24HD <6183> 。


【大引け】

 日経平均は前日比455.02円(2.72%)高の1万7163.92円。TOPIXは前日比40.47(2.98%)高の1400.70。出来高は概算で22億5757万株。値上がり銘柄数は1831、値下がり銘柄数は78となった。日経ジャスダック平均は2464.14円(16.00円高)。

[2016年1月27日]

株探ニュース

日経平均