市場ニュース

戻る
2016年03月28日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):テクノスJ、ノーリツ鋼機、サンテック、アイエスビーなど

■テクノスジャパン <3666>  3,560円  +210 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 4月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■ノーリツ鋼機 <7744>  490円  +24 円 (+5.2%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「胎児遺伝子検査のGeneTechを子会社化」が買い材料。
 子会社のNKリレーションが胎児遺伝子検査サービスを手掛けるGeneTechの議決権所有割合64.7%の株式を取得し子会社化する。取得価額は30.2億円。
 25日に発表した「再生医療品が『先駆審査指定制度』指定」が買い材料。
 グループの日本再生医療(JRM)が開発を進めている小児先天性心疾患の治療に用いる「自家心臓内肝細胞」が再生医療等製品としては初めて厚労省の「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定された。

■サンテック <1960>  629円  +30 円 (+5.0%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「15.98%の自社株消却を実施」が買い材料。
 発行済み株式数の15.98%にあたる380万5000株の自社株を消却する。消却予定日は3月31日。

■アイ・エス・ビー <9702>  793円  +45 円 (+6.0%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に発表した「IoTシステム構築支援サービスを開始」が買い材料。
 IoTに関する企画からシステム構築までを支援するサービス「IoTトータルコーディネート」の提供を開始。

■川岸工業 <5921>  538円  +30 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:06現在
 25日に業績修正を発表。「今期経常を一転2.4倍増益に上方修正」が好感された。
 川岸工 <5921> [東証2] が3月25日後場(14:00)に業績修正を発表。16年9月期の経常利益(非連結)を従来予想の5億円→17.5億円(前期は7.2億円)に3.5倍上方修正し、一転して2.4倍増益見通しとなった。
  ⇒⇒川岸工業の詳しい業績推移表を見る

■SHIFT <3697>  764円  -43 円 (-5.3%)  09:06現在
 25日に発表した「決算情報外部流出で課徴金納付命令」が売り材料。
 同社役員が決算情報を外部に流出させたとして、証券取引等監視委員会が課徴金納付命令を勧告。課徴金は351万円。

■カイオム <4583>  778円  -41 円 (-5.0%)  09:06現在
 25日に発表した「東証が信用規制」が売り材料。
 東証と日証金が28日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■東邦ホールディングス <8129>  2,413円  +58 円 (+2.5%)  09:06現在
 25日に発表した「訪問看護師向け業務支援端末を販売」が買い材料。
 自動音声認識システムを搭載した訪問看護師向け業務支援端末「エニフナース」を販売開始。初年度の目標契約数は3000件。

■壱番屋 <7630>  6,760円  +130 円 (+2.0%)  09:06現在
 25日に決算を発表。「6-2月期(3Q累計)経常が8%増益で着地・12-2月期も12%増益」が好感された。
 壱番屋 <7630> が3月25日大引け後(15:30)に決算を発表。16年5月期第3四半期累計(15年6月-16年2月)の連結経常利益は前年同期比8.3%増の39.4億円に伸び、通期計画の48億円に対する進捗率は82.1%に達し、5年平均の75.6%も上回った。
  ⇒⇒壱番屋の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均