市場ニュース

戻る
2016年01月28日09時53分

【材料】大阪工機が急落、16年3月期営業利益を7億6000万円へ下方修正

大阪工機 【日足】
多機能チャートへ
大阪工機 【日中足】

 大阪工機<3173>が急落、一時前日比109円安の746円まで売られている。同社は27日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の226億9000万円から214億8000万円(前期比8.3%増)へ、営業利益を9億1200万円から7億6000万円(同13.4%増)へ、純利益を5億1700万円から3億6100万円(同5.5%減)へ下方修正、これを嫌気している。中国経済の減速やその他新興国の経済減速を受けていることに加えてインドネシアとベトナムの連結子会社に関して関係会社株式評価損1億4200万円と貸倒引当金繰入額1億900万円を特別損失として計上する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均