市場ニュース

戻る
2016年01月18日15時51分

【市況】<動意株・18日>(大引け)=ミズホメディー、アートネイチャー、いちごHDなど

 ミズホメディー<4595>=続伸。昨年12月17日にジャスダック市場に新規上場し、上場2日目につけた高値3200円から一時半値近くまで下落していたことで、引き続き自律反発狙いの買いが入っているようだ。また、同社はインフルエンザ検査薬を中心とした医療機関向け体外診断用医薬品や、妊娠検査薬など一般用検査薬、植物(カンキツ)のウイルス検出試薬などの開発・製造・販売が主な事業であることから、インフルエンザシーズン入りによる需要増への思惑も働いているようだ。

 アートネイチャー<7823>=反発。同社が前週末15日の取引終了後に発表した12月度の単体月次売上速報で、総売上高は前年同月比1.5%減となったが、足もとの売り上げ悪化は織り込み済みとの見方が強い。株価は、今年に入ってからだけでも既に2割強も下落しており、アク抜け感から自律反発狙いの買いも入っているようだ。

 いちごグループホールディングス<2337>=昨年来高値更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は同社について、2つの再生事業である、ホテルなど不動産再生案件の仕入・売却、メガソーラーなど再生エネルギーの開発・ファンド組成が進捗していると解説。次期中計では、ホテル特化型REITへの追加売却やインフラファンドへの出口などにより中期的に利益成長が続くとみて、目標株価を495円から530円へ引き上げ、投資判断は「バイ」を継続している。

 ガーラ<4777>=ストップ高。同社は15日、韓国のPlay Works Corporationが開発したスマートフォンゲームアプリ「アーケイン」日本語版を子会社のガーラジャパンがサービス提供することを決めたと発表。業績への寄与などが期待されているようだ。このゲームアプリは、韓国で2015年9月にアンドロイド版韓国語のダウンロード配信が開始され、ダウンロード数は12月末で163万を超えている。ガーラジャパンは欧州や韓国、中国、台湾を除く全世界でアンドロイド版およびiOS版の日本語版を提供。提供開始時期は現在調整中だとしている。

 日本和装ホールディングス<2499>=急動意。同社はこの日、SMAPの木村拓哉氏を起用した新CMの放映を全国で開始したことを発表した。木村拓哉さんが「着物で、待ってますから。着物で、来てください。」と語り、見事な着付けと、凛々しい和装を披露する新CMとなっている。SMAPについては、今後の活動動向の憶測が様々なメディアで流れており、今回の新CMも関心を集めそうだ。

 パーク24<4666>=堅調。全般軟調地合いのなか、同社は16年10月期に2ケタ営業増益が見込まれる業績好調な内需株として相対的な強さを発揮している。15日発表したタイムズ駐車場の12月度の月次売上高(速報値)は113億7500万円と前年同月比6.2%増と好調を堅持した。これが買いを誘っている。また、タイムズ駐車場の新規開発も順調に進んでいるほか、カーシェアリングサービス「タイムズカー プラス」の車両数および会員数も好調に推移していることで先行き見通しも明るい。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均