市場ニュース

戻る
2016年01月18日12時21分

【為替】東京為替:ドル・円は117円22銭付近、株安に対する過剰な警戒感は低下


東京市場でドル・円は117円22銭付近。日経平均株価の下げ幅縮小を意識してドルは一時117円36銭まで買われた。日経平均株価は333円安で前場の取引を終えており、中国本土株は下落しているが、現時点で株安に対する過剰な警戒感は低下しているようだ。ここまでのドル・円は116円70銭から117円36銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0892ドルから1.0928ドルで推移。
ユーロ・円はやや下げ渋り、127円47銭から127円94銭で推移。

■今後のポイント

東京株安は一段落
中国本土株は弱含み

【要人発言】
在バグダッド米大使館報道官
「バグダッドで米国人数人が行方不明になったとの報道は把握している」

《XH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均