市場ニュース

戻る
2016年01月18日11時41分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:パーク24、東応化、みずほFG、ガーラ

■セリア <2782>  6,210円  +140 円 (+2.3%)  11:30現在
 セリア<2782>が逆行高。100円ショップ大手で新規出店に積極的、デフレ環境下にあっても売り上げ規模を順調に拡大し、利益面でも16年3月期まで7期連続の営業増益が見込まれるなど、小売業界勝ち組の代表格だ。15年12月の売上高は前年同月比13%増と今期最大の伸び率となったことで再評価の動きが強まっている。また、原油市況の急落も同社にとっては原料コストの低減メリットをもたらし収益面での追い風となっている。

■パーク24 <4666>  2,889円  +49 円 (+1.7%)  11:30現在
 パーク24<4666>が続伸。日経平均は一時1万6700円台を割り込み昨年来安値を下回ったが、そのなか同社は今16年10月期に2ケタ営業増益が見込まれる業績好調な内需株として相対的な強さを発揮している。15日発表したタイムズ駐車場の12月度の月次売上高(速報値)は113億7500万円と前年同月比6.2%増と好調を堅持した。これが買いを誘っている。また、タイムズ駐車場の新規開発も順調に進んでいるほか、カーシェアリングサービス「タイムズカー プラス」の車両数および会員数も好調に推移していることで先行き見通しも明るい。

■東京応化工業 <4186>  3,355円  +40 円 (+1.2%)  11:30現在
 東京応化工業<4186>が全体波乱相場に抗して堅調な動き。半導体フォトレジストのトップメーカーで、同社の半導体レジスト製品群の成長性を評価する声が強い。昨年末に岩井コスモ証券が同社株の目標株価を4500円に引き上げたのに続き、直近では野村証券が投資判断「バイ」で目標株価4600円に設定するなど、証券各社の株価を後押しする評価が目立つ。

■ティーガイア <3738>  1,235円  -90 円 (-6.8%)  11:30現在  東証1部 下落率8位
 SMBC日興証券が15日付でティーガイア <3738> の投資判断を「2(中立)」を継続し、目標株価を2000円→1500円に引き下げたことが売り材料視された。リポートでは、昨年末に総務省がとりまとめたタスクフォースで端末販売時の値引制限が盛り込まれた影響を注視。同社は値引制限の対象となる新規・MNPの販売が多い量販店・併売店の店舗構成比が高く、同業他社に比べて販売減少の影響を受けやすいと指摘している。同証券では、16年3月期の連結営業利益を155億円→150億円(会社計画は150億円)、17年3月期は160億円→138億円、18年3月期は165億円→139億円にそれぞれ下方修正した。

■GSユアサ <6674>  399円  -15 円 (-3.6%)  11:30現在
 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>が3日続落。15日付けで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続、目標株価を570円から480円に引き下げた。リチウムイオン電池事業で赤字継続が見込まれるうえ、稼ぎ頭の海外事業の先行き不透明感が強いことを指摘。今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の210億円(前期実績209億1400万円)に対して従来予想の242億円から211億円へ、来期予想を264億円から236億円へ引き下げている。

■みずほFG <8411>  215.2円  -7.2 円 (-3.2%)  11:30現在
 みずほフィナンシャルグループ<8411>が3日続落。SMBC日興証券では、新興国を中心とした海外事業環境の急激な変化で成長スピードが鈍化しつつあると指摘。保有株削減への取り組みは株価に織り込まれたとの見方で、18年3月期末までは年0.5円の段階的微増配となり、抜本的還元強化はないと予想。レーティングを「1」から「2」に、目標株価を335円から285円に引き下げている。

■横河電機 <6841>  1,244円  -31 円 (-2.4%)  11:30現在
 横河電機<6841>は3日続落。同社は15日、カタールの発電・造水事業者「ウム・アル・ハウル・パワー」が建設する、火力発電プラントと海水淡水化プラント向け制御システムを受注したことを発表した。今回のプロジェクトで、同社は発電プラント、逆浸透膜方式の海水淡水化プラントおよび多段フラッシュ方式の海水淡水化プラントを監視・制御する統合生産制御システム「CENTUMR VP(センタム・ブイピー)」と、安全計装システム「ProSafeR-RS(プロセーフ・アールエス)」を納入し、これらの製品のエンジニアリング、据付支援、および試運転支援を行う。この受注を弾みに、電力・水インフラ市場における制御ビジネスの拡大を目指す。

■国際石油開発帝石 <1605>  978円  -21.7 円 (-2.2%)  11:30現在
 国際石油開発帝石<1605>、日本海洋掘削<1606>など資源開発関連株が大幅安となったほか、原油価格に連動するETNでボラティリティの高いNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>も上場来安値更新と原油市況安と連動する銘柄群に売りが集まっている。前日のWTI原油先物価格は終値ベースでもついに1バレル=30ドル台を割り込むなど、原油市況の下げが加速しており、これが大きく嫌気される格好となった。

■イビデン <4062>  1,535円  -31 円 (-2.0%)  11:30現在
 イビデン<4062>、新光電気工業<6967>のほか、SUMCO<3436>、東京エレクトロン<8035>、アドバンテスト<6857>などシリコンウエハーや半導体装置を手掛ける主力銘柄が軒並み安。世界的なリスクオフの流れを背景に米国株市場も下値模索の動きを強めているが、そのなか、米インテルは発表された売上高見通しが市場のコンセンサスを下回ったことから前週末に9%を超える暴落となった。これが、東京市場にも波及する格好で、関連銘柄に売りがかさんでいる。

■アニコムHD <8715>  2,766円  -56 円 (-2.0%)  11:30現在
 アニコム ホールディングス<8715>が利益確定売りに反落。前週末15日の取引終了後に発表した、12月度の月次経営パラメーターで、重要視されるNB(ペットをこれから飼おうとする飼い主が対象でペットショップ代理店経由での契約)新規契約件数は前年同月比14.3%増の7277件となり、14カ月連続で前年実績を上回ったが、前日に大幅高した反動から利益確定売りが先行している。なお、正味収入保険料も21億7800万円(同14.4%増)と9カ月連続プラスで3カ月連続の21億円超えとだった。

■ウエルシア <3141>  6,230円  -90 円 (-1.4%)  11:30現在
 ウエルシアホールディングス<3141>が小幅反落。いちよし経済研究所では、1月14日に発表した16年2月期第3四半期累計決算は、実質増収営業増益かつ会社計画を上回っており、印象はポジティブと指摘。既存店売り上げの好調・粗利益率改善・量的拡大の高成長3点セットが健在との見方で、同社の業績好調を強く印象づけたと解説。積極出店とM&Aで「ウエルシアモデル」を展開し、高成長が続くとの見方に変化はないと評価。レーティング「A」を継続、フェアバリューを7700円から8200円に引き上げている。

■コマツ <6301>  1,734.5円  -23 円 (-1.3%)  11:30現在
 コマツ<6301>、日立建機<6305>はいずれも3日続落。中国景気減速に対する懸念が強まるなか、ここ再びボラティリティを高め下値模索の動きにある上海株式市場の動向にも神経を尖らせる状況が続いている。きょうも上海株市場は安く始まり、連日の昨年来安値更新となっており、中国関連株にはネガティブ材料として働いている。コマツは昨年9月29日にチャイナ・ショックの影響でつけた昨年来安値1723円を下回った。

■しまむら <8227>  13,020円  -110 円 (-0.8%)  11:30現在
 しまむら<8227>は反落も底堅い。東海東京調査センターが15日付で同社のレーティングを「アウトパフォーム」継続で目標株価を1万6300円に引き上げている。同調査センターでは「16年2月期第3四半期累計(3~11 月)決算で、売上総利益率の底打ちを確認することができたと判断、バリュエーションについては、今回から目標株価算定基準年度を15 年度から16年度へ変更、衣料専門店業界16 年度予想平均PER21 倍弱を参考に目標株価を1万5500 円から1万6300 円へ引き上げる」としている。

■ガーラ <4777>  601円  +100 円 (+20.0%) ストップ高   11:30現在
 ガーラ<4777>がストップ高。同社は15日、韓国のPlay Works Corporationが開発したスマートフォンゲームアプリ「アーケイン」日本語版を子会社のガーラジャパンがサービス提供することを決めたと発表。業績への寄与などが期待されているようだ。このゲームアプリは、韓国で2015年9月にアンドロイド版韓国語のダウンロード配信が開始され、ダウンロード数は12月末で163万を超えている。ガーラジャパンは欧州や韓国、中国、台湾を除く全世界でアンドロイド版およびiOS版の日本語版を提供。提供開始時期は現在調整中だとしている。

●ストップ高銘柄
 ガーラ <4777>  601円  +100 円 (+20.0%) ストップ高   11:30現在
 など、1銘柄

●ストップ安銘柄
 フィスコ <3807>  432円  -100 円 (-18.8%) ストップ安   11:30現在
 など、1銘柄

株探ニュース

日経平均