市場ニュース

戻る
2016年01月12日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):イオンモール、スターマイカ、綿半HD、日本コークスなど

■イオンモール <8905>  1,931円  -46 円 (-2.3%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「9-11月期(3Q)経常は15%減益」が嫌気された。
 イオンモール <8905> が1月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比0.3%増の281億円となったが、通期計画の420億円に対する進捗率は66.9%となり、5年平均の68.8%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒イオンモールの詳しい業績推移表を見る

■スター・マイカ <3230>  1,403円  +42 円 (+3.1%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「今期経常は12%増で2期連続最高益、5円増配へ」が好感された。
 スターマイカ <3230> [東証2] が1月8日大引け後(15:30)に決算を発表。15年11月期の連結経常利益は前の期比39.7%増の17.9億円に拡大し、16年11月期も前期比12.4%増の20.1億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、4期連続増益になる。
  ⇒⇒スター・マイカの詳しい業績推移表を見る

■綿半ホールディングス <3199>  1,438円  -48 円 (-3.2%)  09:06現在
 8日に発表した「12月既存店売上高は6.2%減」が売り材料。
 12月既存店売上高は前年同月比6.2%減と、2ヵ月連続で前年実績を下回った。

■日本コークス工業 <3315>  95円  -3 円 (-3.1%)  09:06現在
 8日に業績修正を発表。「今期最終を一転赤字に下方修正、配当は3円を未定に変更」が嫌気された。
 日本コークス <3315> が1月8日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期の連結最終損益を従来予想の15億円の黒字→3億円の赤字(前期は24.8億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒日本コークス工業の詳しい業績推移表を見る

■ドーン <2303>  2,441円  +314 円 (+14.8%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「上期経常が黒字浮上で着地・9-11月期は73%増益」が好感された。
 ドーン <2303> [JQ] が1月8日大引け後(15:30)に決算を発表。16年5月期第2四半期累計(6-11月)の経常損益(非連結)は2600万円の黒字(前年同期は2500万円の赤字)に浮上し、通期計画の7400万円に対する進捗率は35.1%となった。
  ⇒⇒ドーンの詳しい業績推移表を見る

■ランド <8918>  13円  +1 円 (+8.3%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「9-11月期(3Q)経常は赤字縮小」が好感された。
 ランド <8918> が1月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常損益は2億2300万円の赤字(前年同期は1億8300万円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒ランドの詳しい業績推移表を見る

■ノダ <7879>  341円  +11 円 (+3.3%)  09:06現在
 8日に業績修正を発表。「前期経常を92%上方修正」が好感された。
 ノダ <7879> [東証2] が1月8日大引け後(16:00)に業績修正を発表。15年11月期の連結経常利益を従来予想の8.3億円→15.9億円(前の期は23.5億円)に91.6%上方修正し、減益率が64.7%減→32.4%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒ノダの詳しい業績推移表を見る

■T&Cホールディングス <3832>  151円  -14 円 (-8.5%)  09:06現在
 8日に業績修正を発表。「前期営業を赤字拡大に下方修正」が嫌気された。
 T&CHD <3832> [JQG] が1月8日大引け後(15:20)に業績修正を発表。15年11月期の連結営業損益を従来予想の3.8億円の赤字→5.3億円の赤字(前の期は4.1億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒T&Cホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■協和コンサルタンツ <9647>  160円  -14 円 (-8.1%)  09:06現在
 8日に業績修正を発表。「前期経常を8%下方修正」が嫌気された。
 協和コンサル <9647> [JQ] が1月8日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年11月期の連結経常利益を従来予想の1億9500万円→1億8000万円(前の期は1億9500万円)に7.7%下方修正し、減益率が横ばい→7.7%減に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒協和コンサルタンツの詳しい業績推移表を見る

■テーオー小笠原 <9812>  962円  -83 円 (-7.9%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「上期経常は42%増益も対通期進捗は過去平均を下回る」が嫌気された。
 テーオー <9812> [JQ] が1月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比42.1%増の1億7200万円に拡大し、通期計画の3億円に対する進捗率は57.3%に達したものの、5年平均の110.7%を下回った。
  ⇒⇒テーオー小笠原の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均