市場ニュース

戻る
2016年01月08日09時47分

【市況】日経平均は143円安、東証1部値上がりは421銘柄、値下がりは1373銘柄


09時45分時点の日経平均は前日比143.43円安の17623.91円。7日の米国市場では、中国経済への懸念が強まり欧州株が全面安となったことや、原油相場に下げ止まりの兆しが見えないことも嫌気され終日軟調推移、NYダウは392ドル安と大幅続落で引けた。シカゴ日経225先物清算値は大阪比90円安の17570円となり、日経平均はさや寄せの格好から205円と続落スタートに。寄り付き後は前日比257.70円安の17509.64円をつけたが、やや戻りを見せ17600円台前半で推移している。なお、本日はファーストリテ<9983>が大幅安で推移しており、指数の重しに。

東証1部の騰落状況は値上がり421銘柄、値下がり1373銘柄。値上がり率上位銘柄は、さくら<3778>、大有機化<4187>、関電化<4047>、良品計画<7453>、ライトオン<7445>など。値下がり率上位は、エムアップ<3661>、ヒトコム<3654>、宮越HD<6620>、スター精<7718>、N・フィールド<6077>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 421
値下がり数 1373
変わらず 126
値付率 99.2%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均