市場ニュース

戻る
2016年01月07日18時12分

【為替】欧州為替:ポンド・ドル急落、2010年6月以来の安値圏


中国市場の混乱や欧州株安、米国株安観測、原油安を受け、ポンドは売られやすい展開が続いている。昨年4月13日に付けた1.4566ドルを下抜け、一時1.4561ドルまで下落。2010年6月以来の安値圏となった。ポンド売りは続いており、一段安が警戒される。


欧州市場では、ドル・円は117円50銭から118円15銭、ユーロ・ドルは1.0771ドルから1.0827ドル、ユーロ・円は126円79銭から127円38銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均