市場ニュース

戻る
2016年01月06日15時07分

【市況】国内大手証券、通信セクターの強気を継続、良好な株価パフォーマンスを予想

 SMBC日興証券の通信セクターのリポートでは、15年10~12月期は総じて好業績が予想されると指摘。短期的な注目点は「ライトユーザー向けプラン」と「株主還元」、2016年のテーマとして、「通信サービス均質化」「競争抑制」「収益多様化」を取りあげ、配当増額や自社株買いも要因となり、良好な株価パフォーマンスを予想。

 業種格付け「強気」を継続。注目銘柄として、業績とオペレーションの回復が始まったNTTドコモ<9437>、グループ全体での事業の好転が予想されるNTT<9432>をピックアップしている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均