市場ニュース

戻る
2016年01月05日11時04分

【材料】NTTドコモ---反発、野村證券では投資判断を格上げ

NTTドコモ 【日足】
多機能チャートへ
NTTドコモ 【日中足】


NTTドコモ<9437>は反発。野村證券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も2390円から2860円に引き上げている。費用削減の進捗、データARPUの中期的な拡大、決済やコンテンツを中心とするスマートライフ事業の利益拡大などを織り込み、中期業績予想を上方修正しているもよう。なお、野村證券では他の通信大手も総じて目標株価を引き上げ、シティでも通信セクターの強気を最確認としている。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均