市場ニュース

戻る
2016年01月04日14時31分

【市況】14時30分時点の日経平均は554円安、上海総合指数はサーキットブレーカー発動で一時取引停止


14時30分時点の日経平均は前営業日比554.20円安の18479.51円。日経平均は一段安で一時下げ幅は600円超に。上海総合指数は5%まで下げ幅を広げサーキットブレーカーが発動、14時12分から14時28分まで一時取引を停止していた。取引開始後はさらに下げ幅を拡大。

売買代金上位30銘柄は買い優勢。ファーストリテ<9983>がじりじりと下げ幅を広げ4.8%安。また、トヨタ<7203>やソニー<6758>、ホンダ<7267>、KDDI<9433>、アルプス電<6770>、デンソー<6902>などさえない。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均