市場ニュース

戻る
2015年12月29日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):ハローズ、夢の街創造、さくらネット、マイネットなど

■ハローズ <2742>  3,600円  -100 円 (-2.7%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「9-11月期(3Q)経常は13%減益」が嫌気された。
 ハローズ <2742> が12月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の経常利益(非連結)は前年同期比9.5%増の26.8億円に伸び、通期計画の35.5億円に対する進捗率は75.5%に達し、5年平均の71.0%も上回った。
  ⇒⇒ハローズの詳しい業績推移表を見る

■夢の街創造委員会 <2484>  1,294円  +59 円 (+4.8%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は67%増益で着地」が好感された。
 夢の街創造 <2484> [JQ] が12月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常利益は前年同期比67.1%増の1.4億円に拡大し、9-2月期(上期)計画の2.3億円に対する進捗率は61.7%に達し、5年平均の32.9%も上回った。
  ⇒⇒夢の街創造委員会の詳しい業績推移表を見る

■さくらインターネット <3778>  614円  -22 円 (-3.5%)  09:06現在
 28日に発表した「東証が信用規制を強化」が売り材料。
 東証と日証金が29日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化する。東証は委託保証金率を現行の50%以上(うち現金を20%以上)→70%以上(うち現金を40%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の50%(うち現金を20%)→70%(うち現金を40%)とする。

■マイネット <3928>  2,334円  +170 円 (+7.9%)  09:06現在
 28日に発表した「スマホゲーム買収、リビルド事業強化」が買い材料。
 Nubee Tokyo が提供するスマートフォンゲーム「神界のヴァルキリー」を買収。同タイトルは海外ユーザーが過半を占めるビジュアルキャラクターゲーム。既存スマートフォンゲームの再生・運営を行うリビルド事業を強化する。

■リベレステ <8887>  710円  +33 円 (+4.9%)  09:06現在
 28日に業績修正を発表。「今期配当を5円増額修正」が好感された。
 リベレステ <8887> [JQ] が12月28日大引け後(15:00)に配当修正を発表。16年5月期の年間配当を従来計画の30円→35円(前期は40円)に増額修正した。
  ⇒⇒リベレステの詳しい業績推移表を見る

■ERIホールディングス <6083>  861円  +37 円 (+4.5%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「上期経常が7.3倍増益で着地・9-11月期も2.5倍増益」が好感された。
 ERIHD <6083> が12月28日大引け後(15:00)に決算を発表。16年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比7.3倍の3.3億円に急拡大したが、通期計画の7.5億円に対する進捗率は44.8%にとどまり、5年平均の51.3%も下回った。
  ⇒⇒ERIホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■ダブル・スコープ <6619>  4,355円  +70 円 (+1.6%)  09:06現在
 28日に発表した「貸借銘柄に選定」が買い材料。
 東証がWSCOPEを29日売買分から貸借銘柄に選定すると発表。流動性の向上による売買活発化を期待する買いが期待される。

■ヒマラヤ <7514>  1,039円  -24 円 (-2.3%)  09:06現在
 28日に決算を発表。「9-11月期(1Q)経常は赤字拡大で着地」が嫌気された。
 ヒマラヤ <7514> が12月28日大引け後(15:30)に決算を発表。16年8月期第1四半期(9-11月)の連結経常損益は3.9億円の赤字(前年同期は2.2億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
  ⇒⇒ヒマラヤの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均