市場ニュース

戻る
2015年12月28日11時34分

【材料】海運株が業種別値上がりトップ、バルチック指数に下げ止まり感

郵船 【日足】
多機能チャートへ
郵船 【日中足】

 日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など海運株が軒並み高く、業種別値上がり率でトップに買われている。

 ここ低迷していたばら積み船市況にも底入れの兆しが見え始めた。鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は、前週24日時点で3ポイント高の478と続伸。水準的には大底圏にあるものの、直近5日間では4日間が前日比で上昇しており、海運株買い戻しの契機となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均