市場ニュース

戻る
2015年12月24日13時17分

【材料】ソニーFHが小幅反落、国内大手証券は割安感に乏しいとの指摘

ソニーFH 【日足】
多機能チャートへ
ソニーFH 【日中足】

 ソニーフィナンシャルホールディングス<8729>が小幅反落。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、同社の新契約EV(エンベデッド・バリュー)・財務会計上の利益に関して、ソニー生命で上期の変額保険販売が想定以上に好調であった一時影響を踏まえ、今期業績予想を減額修正、来期以降の業績予想についても微修正している。また、同社の直近の株価EV倍率は0.72倍と過去3期間(12/4~15/3)の上限値を上回る水準にあり、割安感に乏しいと指摘。レーティングは「ニュートラル」を継続しているものの、目標株価は2030円から2000円へ若干引き下げられた。
《MK》

株探ニュース



日経平均