市場ニュース

戻る
2015年12月22日12時08分

【材料】ワールドホールディングス---今期2度目の業績予想の上方修正、営業利益で8.7%増、期末配当2.8円増配予想

ワールドHD 【日足】
多機能チャートへ
ワールドHD 【日中足】


ワールドホールディングス<2429>は21日、2015年12月通期の業績予想及び配当予想の修正を発表。それによると、売上高は前回予想を据え置いたが、営業利益で前回予想比8.7%増の51.11億円、経常利益で同9.9%増の50.82億円、当期純利益で同6.8%増の36.80億円と利益面で前回予想をさらに上回る見通しとなった。
年間を通じて不動産事業を中心に順調に推移、第4四半期に想定していた落ち込みをリノベーションや小口案件の積み上げで圧縮できたことにより増益を見込む。前回5月7日の修正に続く2度目の上方修正となり、好調さが伺える。

また、利益面の修正に伴い、配当についても前回予想41.30円に対して2.8円増配の44.10円と上方修正した。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均