市場ニュース

戻る
2015年12月14日21時44分

【材料】メディシノバ---ALSを適応とするMN-166の臨床治験中間解析に関するポジティブな結果発表

メディシノバ 【日足】
多機能チャートへ
メディシノバ 【日中足】


メディシノバ<4875>は14日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を適応とするMN-166の臨床治験中間解析に関するポジティブな結果を今月開催された第26回ALS/MND国際シンポジウムにおいて、治験主任責任医師であるカロライナ・ヘルスケアシステムの神経科学研究所・神経筋/ALS・MDAセンター所長のベンジャミン・リックス・ブルックス博士により発表されたことを発表した。

過去に報告されているALS試験のデータと比較して、ALS障害レベルの悪化率軽減が認められるなど、ポジティブな結果となったもよう。
同社は、2015年12月期の業績に与える影響は現在のところ未定だが、確定次第速やかに発表するとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均