市場ニュース

戻る
2015年12月14日14時55分

【材料】清水建設が続伸、欧州大手は18年3月期に営業利益1000億円以上を達成することが可能との見解

清水建 【日足】
多機能チャートへ
清水建 【日中足】

 清水建設<1803>が3日続伸。後場に入り株価は持ち直し、現在は小幅高で推移している。

 クレディ・スイス証券では、業績予想を上方修正するものの、目標株価の算出に用いる株価バリュエーションを引き下げ、目標株価を1500円から1300円へ引き下げている。ただ、投資評価は「アウトパフォーム」を継続している。

 同証券は、株価はまだ来期以降の利益成長を十分に織り込んでいないとみているほか、収益性の改善によって、同社は18年3月期に営業利益1000億円以上を達成することが可能であろうとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



日経平均