市場ニュース

戻る
2015年12月03日12時45分

【材料】クリムゾンがマドを開けて急伸、為替差益発生で第3四半期に営業外収益として約1000万円を計上

クリムゾン 【日足】
多機能チャートへ
クリムゾン 【日中足】

 ジャスダック上場で、カジュアル衣料卸売りのクリムゾン<2776>が出来高をともない、マドを開けて急伸。株価は一時、9月11日以来となる200円台乗せとなる場面があった。
 同社は2日引け後、16年1月期の第3四半期(8~10月)に営業外収益(為替差益)を計上すると発表した。第3四半期に為替相場の変動により、外貨建債務について約1000万円の為替差益を営業外収益に計上する。ただ、第2四半期累計期間(2~7月)に約1900万円の為替差損が計上されていることから両建相殺し、第3四半期累計期間(2~10月)に為替差損を営業外費用として約900万円を計上するとしている。通期の業績予想は据え置かれた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均