市場ニュース

戻る
2015年11月19日15時47分

【材料】エムティーアイがスタージェンを持ち分法適用関連会社化

MTI 【日足】
多機能チャートへ
MTI 【日中足】

 エムティーアイ<9438>はこの日の取引終了後、スタージェン(東京都台東区)を持ち分法適用関連会社化することを発表した。スタージェンは、東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター・センター長や理化学研究所ゲノム医科学研究センター・センター長などを歴任した鎌谷直之氏によって設立され、遺伝統計学と統計学分野の権威として、アカデミアや企業の様々な研究をサポート。疾患の遺伝学的研究の結果を用いた、新薬開発やドラッグリポジショニング、ICTの技術を用いたヘルスケア事業も行っている。スタージェンへの出資比率は27.09%となり、協業関係の強化を図ることで、ヘルスケアサービス事業の拡大を目指す。



出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均