市場ニュース

戻る
2015年11月16日12時23分

【材料】あいホールディングス--- 本業ベースでは2ケタ増収益と業績に陰りなし

あいHD 【日足】
多機能チャートへ
あいHD 【日中足】


あいホールディングス<3076>は11月12日、2016年6月期第1四半期(15年7月-15年9月)決算を発表。売上高は前年同期比19.5%増の113.53億円、営業利益は同15.2%増の18.44億円、経常利益は同25.4%減の18.87億円、四半期純利益は同27.1%減の13.13億円だった。

持分法による投資利益が大幅に減少したため経常利益以下は減益となったが、2ケタ増収営業増益と実態ベースでは好調が続く。セキュリティ機器部門は、マンション向けセキュリティシステムの販売が新規・リプレースとも引き続き堅調に推移し、売上高が前年同期比16.2%増、セグメント利益が同35.4%増となり、業績をけん引する格好に。また、情報機器部門も、海外市場におけるコンシューマ向け小型カッティングマシンの販売が好調に推移し、売上高は同19.3%増、セグメント利益は同24.9%増となっている。

16年6月通期については、売上高が前期比25.8%増の520.00億円、営業利益が同16.6%増の83.00億円、経常利益が同2.1%増の86.00億円、当期純利益が同2.4%増の57.00億円としている。従来予想は据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均