市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時51分

【材料】ヒューマンHDが続急伸、人材需要好調で16年3月期業績予想を上方修正

ヒューマン 【日足】
多機能チャートへ
ヒューマン 【日中足】

 ヒューマンホールディングス<2415>が続急伸。前週末13日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の691億6700万円から699億3700万円(前期比11.7%増)へ、営業利益を19億7200万円から23億1000万円(同12.1%増)へ上方修正したことを好感した買いが入り、8月10日以来の4ケタ回復となっている。
 人材関連事業において、幅広い業種で人材需要が好調に推移したことに加えて、教育事業でも主要な通学講座で受講生数が増加したことも寄与した。また、業績予想の修正に伴い、従来23円を予定していた期末一括配当を26円50銭に引き上げるとあわせて発表した。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高335億1600万円(前年同期比9.5%増)、営業利益8億8900万円(同19.0%減)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均