市場ニュース

戻る
2015年11月10日15時41分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(3):マツダ、富士フイルム、KLab、船井電

■マツダ <7261>  2,547円  +20.5 円 (+0.8%)  本日終値
 マツダ<7261>が3日続伸。TIWでは、上期販売台数が過去最高を記録し、商品力主導による成長は続くと解説。株価には割安感が強いとみて、レーティング「1」を継続。国内大手証券では、燃費性能に優れたエンジンやスポーティなデザインを武器に、市場環境が良好な欧米で中期的にシェア拡大を見込める点が魅力と指摘。全面改良する高収益なCX-9や、トヨタ自動車<7203>、FCA向けOEM供給の増加が17年3月期の増益を牽引するとの見方で、レーティング「バイ」と目標株価3400円を継続している。

■日産化学工業 <4021>  3,150円  +25 円 (+0.8%)  本日終値
 日産化学工業<4021>が5日続伸、連日で年初来高値を更新。岩井コスモ証券は9日、投資判断を「B+」から「A」に引き上げ、目標株価を2920円から3510円に見直した。同社は5日に16年3月期業績予想の増額修正を発表。連結営業利益は265億円から280億円(前期比10.5%増)に見直した。ディスプレー材料製品や農業化学品製品の販売が好調に推移している。また、今期配当も従来予想2円増の年42円に増配する見通しを明らかにした。同証券では、高い収益性に加え株主還元への積極姿勢が評価され、「市場やセクター平均より高い株価バリュエーションが正当化される」と予想。16年3月期の連結営業利益は290億円へ一段の増額を予想、17年3月期は同318億円を見込んでいる。

■富士フイルム <4901>  5,000円  +28 円 (+0.6%)  本日終値
 富士フイルムホールディングス<4901>が5日続伸。ドイツ証券は9日、同社株の「バイ」を継続するとともに目標株価を5400円から5700円に引き上げた。インスタントカメラ「チェキ」の販売が好調で年間台数目標は460万台から500万台に引き上げられている。また、消耗品(フィルム)も能力拡張によって供給不足を解消しつつある。同証券ではチェキ消耗品比率の高まりで、イメージングの収益性改善も予想。16年3月期の連結営業利益1935億円(前期比12.2%増)に対し、17年3月期は2206億円への増益を予想している。

■シノケングループ <8909>  1,774円  +4 円 (+0.2%)  本日終値
 9日、シノケンG <8909> [JQ] が15年12月期の連結経常利益を従来予想の55億円→64億円に16.4%上方修正。増益率が27.8%増→48.8%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料。投資用アパートの販売が想定より伸び、売上が計画を上回ることが収益を押し上げる。

■KLab <3656>  944円  -210 円 (-18.2%)  本日終値  東証1部 下落率トップ
 KLab<3656>が急落。9日引け後、15年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算を発表した。売上高は165億7000万円(前年同期比4.0%増)、営業利益は22億7100円(同20.1%増)で着地した。「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」は、直前四半期中はコンテンツ供給の谷間にあったことで課金控えが発生していたものの、15年6月公開の劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」をきっかけにゲームユーザーが回帰したことで、グループの売上高も回復した、としている。ただ、今回開示された通期の業績は経常利益が21億3200万円(前期比16.8%減)、純利益は7億5900万円(同57.7%減)と大幅な減益となる見通しを示し、失望売りが膨らんでいるようだ。

■石原産業 <4028>  105円  -17 円 (-13.9%)  本日終値  東証1部 下落率2位
 9日に決算を発表。「今期経常を15%下方修正」が嫌気された。石原産 <4028> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比13.5%増の23.6億円に伸び、従来の42.3%減益予想から一転して増益で着地。
  ⇒⇒石原産業の詳しい業績推移表を見る

■OBARA GROUP <6877>  4,770円  -730 円 (-13.3%)  本日終値  東証1部 下落率3位
 9日に決算を発表。「今期経常は15%減益へ」が嫌気された。OBARAG <6877> が11月9日大引け後(17:00)に決算を発表。15年9月期の連結経常利益は前の期比18.2%増の114億円に伸びたが、16年9月期は前期比15.4%減の96.5億円に減る見通しとなった。
  ⇒⇒OBARA GROUPの詳しい業績推移表を見る

■船井電機 <6839>  1,137円  -167 円 (-12.8%)  本日終値  東証1部 下落率4位
 船井電機<6839>が大幅続落。同社は9日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の2200億円から1879億円(前期比13.4%減)へ、営業損益を16億円の黒字から60億円の赤字(前期5億6400万円の黒字)へ、最終損益を4億円の黒字から95億円の赤字(同13億5400万円の黒字)へ修正、赤字転落となることを嫌気している。SANYOブランドの製品(液晶テレビ、ブルーレイディスクプレーヤーなど)の販売は好調だったものの一部の販売チャネルで価格競争の激化により液晶テレビの販売が苦戦している。

■サンデンHD <6444>  405円  -48 円 (-10.6%)  本日終値  東証1部 下落率6位
 9日に決算を発表。「上期経常が45%減益で着地・7-9月期も99%減益」が嫌気された。サンデンHD <6444> が11月9日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比45.0%減の32.7億円に落ち込み、通期計画の110億円に対する進捗率は29.8%にとどまり、3年平均の64.6%も下回った。
  ⇒⇒サンデンHDの詳しい業績推移表を見る

●ストップ高銘柄
 タツモ <6266>  1,549円  +300 円 (+24.0%) ストップ高   本日終値
 日新製糖 <2117>  3,750円  +700 円 (+23.0%) ストップ高   本日終値
 コムシード <3739>  456円  +80 円 (+21.3%) ストップ高   本日終値
 イメージワン <2667>  467円  +80 円 (+20.7%) ストップ高   本日終値
 クルーズ <2138>  3,010円  +500 円 (+19.9%) ストップ高   本日終値
 など、8銘柄

●ストップ安銘柄
 LCAHD <4798>  1円  0 円 (0.0%) ストップ安   本日終値
 以上、1銘柄

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均