市場ニュース

戻る
2015年10月23日13時57分

【材料】双葉電子が大幅続落、国内大手証券は目標株価引き下げも株価にはアップサイドが存在すると指摘

双葉電 【日足】
多機能チャートへ
双葉電 【日中足】

 双葉電子工業<6986>が大幅続落。安いところでは前日比77円(4.6%)安の1577円まで売られ、現在もきょうの安値圏で推移している。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、第1四半期で明らかになった同社のウェアラブル向けOLEDの需要停滞が第2四半期は更に減速感が出ていると解説。16年3月期の成長ドライバーの一翼を担っていたものの、期待は一旦剥落するとの見解を示している。同証券では業績予想を下方修正したうえで、目標株価は2500円から1870円へ引き下げられた。ただ、株価は16年3月期会社計画未達リスクを織り込む形で下落していることから、株価にはアップサイドが存在するとみると指摘している。
《MK》

株探ニュース


日経平均