市場ニュース

戻る
2015年08月10日15時41分

【材料】国内大手証券「株価反応大きすぎ銘柄」、ネガティブに反応した銘柄はトプコンやIHIなど

アクシアル 【日足】
多機能チャートへ
アクシアル 【日中足】

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、第1四半期決算を受けて「株価反応大きすぎ銘柄」のスクリーニングを実施。
 経常利益進捗率のポジティブ銘柄かつ決算発表前の株価反応がプラスに大きかった銘柄として、アクシアル リテイリング<8255>、東京電力<9501>、ココカラファイン<3098>、九州電力<9508>、関西電力<9503>、バンダイナムコホールディングス<7832>、明治ホールディングス<2269>などを紹介。逆に、経常利益進捗率のネガティブ銘柄かつ決算発表前の株価反応がマイナスに大きかった銘柄として、トプコン<7732>、IHI<7013>、日本光電<6849>、日新製鋼<5413>、荏原<6361>、ミライト・ホールディングス<1417>、日本製鋼所<5631>などを紹介している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均