市場ニュース

戻る
2015年06月17日12時03分

【材料】<動意株・17日>(前引け)=イムラ封筒、ジェネパ、システクアイ

イムラ封筒 【日足】
多機能チャートへ
イムラ封筒 【日中足】

 イムラ封筒<3955>=続伸。この日午前の参院本会議で選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が全会一致で可決、成立したことから、選挙通知封筒などを手掛ける同社が選挙関連として物色されている。選挙権年齢引き下げて有権者が増加することにより、それに比例して封筒の需要が拡大しそうだ。

 ジェネレーションパス<3195>=一時ストップ高。16日の取引終了後、第三者割当増資の実施を発表。アジア有数の大手複合企業のひとつであるタイのチャロン・ポカパン(CP)グループから出資を受けることを好感する買いが流入した。同社はCPグループの子会社であるCT Bright Holdingsに35万株を割り当てる。これに伴いCT Bright Holdingsはジェネパの17.03%の株式を保有する第2位の株主となる。調達資金は約8億5000万円で、中国の電子商取引(EC)市場への参入に向けた中国企業との資本提携または買収などのための資金や運転資金などに充てる。

 システム・テクノロジー・アイ<2345>=大幅続伸。同社はIT資格取得向けを中心に学習ソフト製販を手掛けるが、16年3月期は営業損益段階で黒字化を見込む。今月10日には発行済み株式総数の2.25%相当を上限とする自社株買いを発表しており、人気に火がついた。ここ数年来の業績低迷で機関投資家の保有株が希薄であり、戻り売り圧力に乏しいこともプラスに働いている。16日発表した5月度の月次情報では、「iStudy販売ライセンス数」は新規296。また、「iStudy会員数」は新規登録ユーザーが371、新規登録メンバーが162の計533と前月と比較して顕著な伸びをみせており、これも買い人気を増幅しているもよう。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均