市場ニュース

戻る
2015年04月27日16時42分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):アエリア、A&T、メドレックス、ファンクリG

■アエリア <3758>  1,766円  +300 円 (+20.5%) ストップ高   本日終値
 24日、アエリア <3758> [JQ]がソーシャルゲームやコンシューマーゲームの受託開発を手掛けるリベル・エンタテインメント(非上場)を株式交換によって完全子会社化すると発表したことが買い材料視された。リベルはサービス開始2ヵ月で900万ダウンロードを記録した人気ソーシャルゲーム「乖離性ミリオンアーサー」の開発を手掛けた実績がある。パソコン向けオンラインゲームの運営や開発に強みを持つ同社はリベルのコンシューマーゲームとスマートフォン向けゲームのノウハウを手に入れる。両社の強みを生かした新しいゲームの制作や成長が見込まれる海外市場向けの展開など、今後のさらなる成長に期待した買いが向かった。

■エイアンドティー <6722>  1,020円  +150 円 (+17.2%) ストップ高   本日終値
 24日、A&T <6722> [JQ] が決算を発表。15年12月期第1四半期(1-3月)の経常利益(非連結)が前年同期比46.6%増の5.8億円に拡大して着地したことが買い材料。臨床検査情報システムや検体検査自動化システムの大型案件を受注したことが寄与。業務委託の削減や人件費の抑制も大幅増益に貢献した。第1四半期の好調に伴い、上期(1-6月)の同利益を4.5億円→6億円に33.3%上方修正。増益率が4.4%増→39.2%増に拡大し、8期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

■メドレックス <4586>  1,050円  +116 円 (+12.4%)  本日終値
 24日に発表した「消炎鎮痛貼付剤の治験データを発表へ」が買い材料。
 米国で実施した消炎鎮痛貼付剤「ETOREAT」の第Ⅲ相臨床試験データについて、15年9月に開催される欧州疼痛学会でポスター発表する。

■ファンクリG <3266>  287円  +12 円 (+4.4%)  本日終値
 24日、ファンクリG <3266> [JQ] が15年11月期の連結経常利益を従来予想の2.8億円→4.5億円に63.6%上方修正。増益率が6.5%増→74.1%増に拡大する見通しとなったことが買い材料。予定になかった販売用不動産の売却や想定を上回る価格による太陽光発電設備の売却で、売上が計画を11.1%も上回ることが利益を押し上げる。

■リアルコム <3856>  397円  +16 円 (+4.2%)  本日終値
 24日、リアルコム <3856> [東証M]の連結子会社であるWWBが東北大学名誉教授の大見忠弘氏と合弁会社(同社の孫会社)を設立すると発表したことが買い材料視された。網膜シリコン型太陽電池の製品・実用化を目指している同社グループは、具体的な事業化を図るために合弁会社を設立。網膜シリコン型太陽電池の開発・製造などを主事業とし、WWBとの協業・協働を図り事業展開していく。

■日本電子材料 <6855>  825円  +22 円 (+2.7%)  本日終値
 24日、電子材料 <6855> が15年3月期の連結経常利益を従来予想の7.3億円→8.6億円に17.8%上方修正。増益率が3.4倍→4.0倍に拡大する見通しとなったことが買い材料。前期業績の上方修正は昨年11月に続き、2回目。NAND型フラッシュメモリーやDRAM向けプローブカードが伸び、売上が計画を11.9%も上回ったことが寄与。円安による為替差益の増加も利益を押し上げた。業績上振れに伴い、前期の年間配当を従来計画の8円→11円(前の期は8円)に増額修正した。

■イー・ガーディアン <6050>  1,790円  +27 円 (+1.5%)  本日終値
 イーガーディ <6050> [東証M]が反発。日経産業新聞が27日付で「イー・ガーディアンはインターネット通販サイト上で、企業や個人が掲載した衣料品の画像を分析し、売れ筋商品を自動で抽出する技術を開発した」と報じたことが買い材料視された。報道によると「お薦め品を高い精度で早く買い手に知らせることで、通販の売り買いを活発にできる」という。フリーマーケットアプリなどでの導入を見込むとしており、業績への寄与を期待した買いが向かった。

■日鉄鉱業 <1515>  484円  +23 円 (+5.0%)  本日終値
 24日に業績修正を発表。「前期経常を一転5%増益に上方修正」が好感された。
 日鉄鉱 <1515> が4月24日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年3月期の連結経常利益を従来予想の70億円→94億円(前の期は89.5億円)に34.3%上方修正し、一転して4.9%増益見通しとなった。
  ⇒⇒日鉄鉱業の詳しい業績推移表を見る

■キヤノン電子 <7739>  2,485円  +91 円 (+3.8%)  本日終値
 24日に決算を発表。「1-3月期(1Q)経常は55%増益で着地」が好感された。
 キヤノン電 <7739> が4月24日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益は前年同期比55.4%増の27.9億円に拡大し、通期計画の111億円に対する進捗率は25.2%となり、前年同期の23.2%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒キヤノン電子の詳しい業績推移表を見る

■インフォコム <4348>  1,058円  +35 円 (+3.4%)  本日終値
 24日に発表した「電子書籍配信で集英社コミックを提供」が買い材料。
 グループ会社のアムタスが電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で集英社のコミックの提供を開始。

株探ニュース

日経平均