市場ニュース

戻る
2015年03月31日11時18分

【材料】【EV関連】英高級車アストンマーティン、EV版「ラピード」開発も

日産自 【日足】
多機能チャートへ
日産自 【日中足】


英高級車メーカーのアストンマーティン・ラゴンダは、スポーツカー「ラピード」の電気自動車(EV)版を2-3年で開発する可能性がある。と、アンディ・パーマーCEOがインタビューで明らかにしたと報じられている。

パーマーCEOによると、アストンマーティンはEV版の調査プロジェクトを立ち上げ、EV技術を手掛ける企業と提携に向けて協議していると伝えている。また、「シリコンバレーの素晴らしい技術を含めて、世界中の技術を視野に入れている」との見解を示したようである。

<7201>日産自動車 {電気自動車リーフ}
<7267>ホンダ {フィットEV}
<7203>トヨタ {超小型EV「コムス」}
<6996>ニチコン {車載充電器やインバーター}
<6908>イリソ電子工業 {DC-DCコンバーター用コネクター}
<6507>シンフォニアテクノロジー {EV用急速充電器}
<7726>黒田精工 {電動モーターの回転部}
<6966>三井ハイテック {モーターコア}
<6508>明電舎 {EV用モーターとインバーター}
<6617>東光高岳HD {EV用の急速充電器}
<6504>富士電機 {EV向け急速充電器}
<6912>菊水電子工業 {急速充電器「Milla-Eシリーズ」}
<8056>日本ユニシス {充電スタンド}
<6988>日東電工 {充電スタンド、急速充電器、モーター用絶縁材}
<5563>新日本電工 {リチウムイオン電池の正極材}
<6929>日本セラミック {電流センサー部品}
<3891>ニッポン高度紙工業 {リチウムイオン電池用セパレーター}
<6647>GSユアサ {車載リチウムイオン電池}

《TM》

 提供:フィスコ

日経平均