市場ニュース

戻る
2015年03月02日11時39分

【材料】渋谷工が急反発、バイオ3Dプリンターのサイフューズに出資と報じられる

渋谷工 【日足】
多機能チャートへ
渋谷工 【日中足】

 渋谷工業<6340>が急反発。きょう付の日本経済新聞で、再生医療ベンチャーのサイフューズ(東京都文京区)が、研究用のバイオ3次元(3D)プリンターの海外販売を始めると報じられており、これに伴い渋谷工やCYBERDYNE<7779>など12社から計約14億円を調達すると報じられたことを好材料視した買いが入っている。
 サイフューズのバイオ3Dプリンター「レジェノバ」は、入力したデータに基づき、剣山のような土台に培養した細胞の塊を差し込み細胞構造体を造形するもの。渋谷工は10年8月のサイフューズ設立時から共同開発に取り組んでおり、「レジェノバ」の製造を行っている。記事では、早ければ15年夏にも米国で大学や企業向けに売り出し、中国や東南アジアなどでの販売も視野に入れているといい、3年後をメドに海外で累計15台の販売を見込むとしている。

渋谷工の株価は11時30分現在2315円(△131円)
サイバダインの株価は11時30分現在2949円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均