市場ニュース

戻る
2015年02月16日20時10分

【注目】★本日の【イチオシ決算】 アーバネット、シノケンG、バリューHR (2月16日)


1)本日(2月16日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【アーバネット <3242> [JQ]】 ★今期最高益予想を33%増益に10%上乗せ、配当も増額
 ◆15年6月期の経常利益(非連結)を12億円→13.2億円に10.0%上方修正。増益率が21.1%増→33.2%増に拡大し、8期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。今期業績の上方修正は1月に続き、2回目。予定していなかった投資用マンションの店舗部分の売却で、売上が計画を上回ることが寄与。原価や販管費が想定を下回ることも利益を押し上げる。
  業績上振れに伴い、今期の年間配当を12円→13円(前期は12円)に増額修正した。
  予想PERが8.3倍→7.5倍に低下し、割安感がさらに強まった。

● サプライズな決算発表・業績修正

 バリューHR <6078> [東証2]  ★今期経常は51%増で2期ぶり最高益更新へ
 ◆前期の連結経常利益は19.7%減の2億5200万円になったものの、続く15年12月期は51.2%増の3億8100万円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。今期は健康保険組合の新設・運営支援や健康管理サービスなどが伸び、14.8%の増収を見込む。業務効率化が進むことも大幅増益に貢献する。

 シノケンG <8909> [JQ]  ★今期経常は13%増で4期連続最高益、実質67%増配へ
 ◆前期の連結経常利益は61.3%増の43億円に拡大して着地。続く15年12月期も12.7%増の48.5億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も投資家向けにアパートやマンションの販売が伸び、25.9%の大幅増収を見込む。前期に買収したゼネコン事業の業績好調も利益を押し上げる。
  業績好調に伴い、今期配当は12.5円とし、株式分割を考慮すると実質66.7%増配する方針とした。
  予想PERが9.2倍→7.5倍に低下し、割安感がさらに強まった。

2)2月17日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <2402> アマナ [東M]
    <2700> 木徳神糧 [JQ]
    <2721> J―HD [JQ]
    <4669> ニッパンR [JQ]
    <5108> ブリヂストン        ★
    <5184> ニチリン [東2]
    <7531> 清和中央HD [JQ]
    <8987> エクセレント [東R]
  合計8社

●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

(「株探」編集部)

【関連記事・情報】

日経平均