市場ニュース

戻る
2014年11月10日15時44分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):井関農、パイオニア、片倉、アサカ理研

■井関農機 <6310> 239円  -21 (-8.1%)   本日終値  東証1部 下落率7位
 7日、井関農 <6310> が15年3月期の連結経常利益を従来予想の51億円→24億円に52.9%下方修正したことが売り材料。上半期(4-9月)の国内農機製品の販売が落ち込み、粗利益が減少したことが響く。同時に発表した14年9月上期の同利益も前年同期比69.6%減の14.8億円に落ち込んだ。

■パイオニア <6773> 258円  -21 (-7.5%)   本日終値
 7日に決算を発表。「今期経常を27%下方修正」が嫌気された。
  ⇒⇒パイオニアの詳しい業績推移表を見る

■片倉工業 <3001> 1,270円  -82 (-6.1%)   本日終値
 7日に決算を発表。「今期経常を21%下方修正」が嫌気された。
 片倉 <3001> が11月7日大引け後(16:00)に決算を発表。14年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比32.7%減の10.5億円に落ち込んだ。
  ⇒⇒片倉工業の詳しい業績推移表を見る

■アサカ理研 <5724> 1,193円  +300 (+33.6%) ストップ高    本日終値
 7日に決算を発表。「今期経常は黒字浮上へ」が好感された。
 アサカ理研 <5724> [JQ] が11月7日大引け後(16:00)に決算を発表。14年9月期の連結経常損益は4億1600万円の赤字(前の期は1億9000万円の黒字)に転落したが、15年9月期は1億1800万円の黒字に回復する見通しとなった。
  ⇒⇒アサカ理研の詳しい業績推移表を見る

■フェヴリナ <3726> 343円  +80 (+30.4%) ストップ高    本日終値
 7日、フェヴリナ <3726> [東証M]が14年9月期の連結経常損益を従来予想の1000万円の黒字→5800万円の黒字(前々期は9300万円の赤字)に5.8倍上方修正したことが買い材料視された。サイエンスボーテ(非上場)の完全子会社化などグループの再編を行い、中核事業である化粧品と健康食品などの通信販売事業に注力したところ売上が計画通りに推移。徹底した業務効率化や合理化なども寄与し、採算の改善につながった。

■ホットリンク <3680> 1,530円  +300 (+24.4%) ストップ高    本日終値
 9日、ホットリンク <3680> [東証M]がソーシャルメディアのデータ提供事業を営む米Effyis, Inc.(エフィウス社)を約25億円で買収したと発表したことが買い材料視された。エフィウス社は中国版Twitterとも呼べる「シンランウェイボ」のデータにフルアクセスできる権利を世界で唯一保有しており、世界中の掲示板サイトやレビューサイトのデータを分析し、企業に販売している。買収により、同社が手掛ける「クチコミ@係長」の海外版を提供したり、シンランウェイボのデータ提供、中国リスクの検知サービスの提供などを行う考え。市場では同社の買収効果に期待した買いが殺到した。

■東洋合成工業 <4970> 2,220円  +400 (+22.0%) ストップ高    本日終値
 7日に決算を発表。「今期経常を一転黒字に上方修正」が好感された。
 東洋合成 <4970> [JQ] が11月7日大引け後(15:30)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)は3.8億円の黒字(前年同期連結は3.3億円の赤字)に浮上し、従来の1.4億円の赤字予想から一転黒字で着地。
  ⇒⇒東洋合成工業の詳しい業績推移表を見る

■大泉製作所 <6618> 896円  +150 (+20.1%) ストップ高    本日終値
 7日、大泉製 <6618> [東証M]が14年9月上期の連結最終損益を従来予想の1億4700万円の赤字→9900万円の赤字に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなったことが買い材料。売上高が想定よりも順調に推移したことに加え、経営改善策が予想より早く進んだことが寄与した。

■日本プラスト <7291> 901円  +150 (+20.0%) ストップ高    本日終値
 7日に決算を発表。「上期経常は一転25%増益で上振れ着地」が好感された。
 日本プラスト <7291> [東証2] が11月7日大引け後(15:00)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比24.8%増の16億円に伸び、従来の30.0%減益予想から一転して増益で着地。
  ⇒⇒日本プラストの詳しい業績推移表を見る

■瀧上工業 <5918> 573円  +80 (+16.2%) ストップ高    本日終値
 7日に業績修正を発表。「上期最終を43倍上方修正」が好感された。
 滝上工 <5918> [東証2] が11月7日大引け後(16:20)に業績修正を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益を従来予想の1.8億円→77.8億円(前年同期は0.7億円)に43倍上方修正し、増益率が2.3倍→101倍に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒瀧上工業の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均