市場ニュース

戻る
2016年02月10日20時00分

【決算】小田原エンジニアリング、前期経常を43%上方修正

小田原エンジ 【日足】
多機能チャートへ
小田原エンジ 【日中足】

 小田原エンジ <6149> [JQ] が2月10日大引け後(20:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の5億円→7億1700万円(前の期は2200万円)に43.4%上方修正し、増益率が23倍→33倍に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1億6400万円→3億8100万円(前年同期は2億3100万円)に2.3倍増額し、一転して64.9%増益計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.連結業績 売上高につきましては、巻線機事業の一部大型案件の売上が次期にずれこんだことや、送風機事業において中国経済の減速やスマートフォン需要の伸びが鈍化したことに伴い受注が減少し、前回予想を下回る見込みであります。また、利益面につきましては、生産効率の向上等にグループをあげて積極的に取り組んだ結果、原価率の低減が図られたことなどにより、営業利益、経常利»続く

【関連記事・情報】

日経平均