市場ニュース

戻る
2016年02月04日15時00分

【決算】日テレHD、今期経常を7%上方修正、配当も4円増額

日テレHD 【日足】
多機能チャートへ
日テレHD 【日中足】

 日テレHD <9404> が2月4日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比28.4%増の446億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の530億円→565億円(前期は486億円)に6.6%上方修正し、増益率が8.8%増→16.0%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の265億円→300億円(前年同期は286億円)に13.2%増額し、一転して5.0%増益計算になる。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の30円→34円(前期は30円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比23.9%増の182億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の14.6%→15.9%に上昇した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   当社は、株主に対する利益還元を経営上の重要な課題として認識し、事業環境の変化に柔軟に対応できる企業体質の確立と収益基盤の強化及び積極的な事業展開のための内部留保との調和を図りながら、継続的で安定的な株主還元を行うことを基本としています。  このような基本方針に基づき、当期の業績動向や今後の財務状況などを総合的に勘案した結果、平成28年3月期の1株当たり»続く

日経平均