市場ニュース

戻る
2016年03月25日12時10分

【材料】小野薬、国内証券はがんが縮小・消える事例が増える可能性があると指摘、株価レンジ最大値を3万円に設定

小野薬 【日足】
多機能チャートへ
小野薬 【日中足】

 小野薬品工業<4528>が小幅反落。現在は売りが優勢の展開となっている。

 楽天証券では、免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」の累計投与人数は会社側の想定以上の速さで増加中と指摘。12月に適用拡大が承認された非小細胞肺がん向けでは、ステージ4だけでなくステージ3で投与される例が出ているとして、がんが縮小または消える事例が増える可能性があると解説。

 レーティング「A」を継続、目標株価レンジを2万3000~2万4000円から2万9000~3万円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均