市場ニュース

戻る
2016年02月15日14時10分

【材料】マブチモーターが反発、国内大手は営業利益予想減額も、トップライン成長で固定費増吸収とみる

マブチ 【日足】
多機能チャートへ
マブチ 【日中足】

 マブチモーター<6592>が4営業日ぶりに反発。後場に今日の高値となる4985円をつける場面があった。

 国内大手証券は、16年12月期にIT関連費用の増加やエンジニアの採用増加などによって、販管費が増加する見込みである点や自動化ライン導入に伴い設備投資が増加(減価償却費が増加)する点を踏まえて、16年12月期以降の営業利益予想を減額している。ただ、同社車載モータの採用が、同証券想定よりも順調に拡大しており、売上予想は引き上げているほか、固定費増は、3~5年のスパンでは、トップライン成長によって吸収できるとみて、目標株価を6600円から5400円へ引き下げているものの、レーティングは「ニュートラル」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均