市場ニュース

戻る
2016年02月04日13時36分

【材料】ライト工が急反発、いちよし経研はフェアバリュー引き上げ

ライト 【日足】
多機能チャートへ
ライト 【日中足】

 ライト工業<1926>が急反発。株価は一時、前日比66円(6.5%)高の1083円まで買われている。いちよし経済研究所は3日、同社株のレーティング「A」を継続するとともにフェアバリューを1500円から1600円に引き上げた。

 同社は2日に、16年3月期の連結純利益を従来予想41億円から56億円(前期比21.7%増)とする増額修正を発表。期末一括配当も従来予想に比べ6円増の年20円とすることを明らかにした。同経研では施工能力の拡大で受注の積み上げも可能とみており一段の増益を予想。今3月期の純利益は58億円と再増額での着地を見込んでいるほか、17年3月期は同60億円と連続増益を予想している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均