市場ニュース

戻る
2016年01月29日12時37分

【材料】コナミHDが後場ウリ気配、16年3月期業績上方修正も市場期待に届かず

コナミHD 【日足】
多機能チャートへ
コナミHD 【日中足】

 コナミホールディングス<9766>が後場に入り値を崩している。前場は前日比59円高の2796円で着地したが、後場寄りはウリ気配で水準を切り下げている。

 同社は29日前場取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高および営業収入を2280億円から2430億円(前期比11.4%増)へ、営業利益を170億円から240億円(同56.8%増)へ大幅上方修正した。「実況パワフルプロ野球」や「ワールドサッカーコレクション」シリーズを始めとするモバイルゲームや、「メタルギア」シリーズの最新作など家庭用ゲームが好調に推移し、会社側の計画を上回る。ただ、業績の上方修正は事前に株価に織り込まれており、増額幅は市場の期待に届かず失望売りが出たかたちだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均