市場ニュース

戻る
2016年01月22日15時53分

【材料】アステラス薬の高コレステロール血症治療薬「レパーサ」が製造販売承認を取得

アステラス 【日足】
多機能チャートへ
アステラス 【日中足】

 アステラス製薬<4503>はこの日の取引終了後、アムジェン・バイオファーマと共同開発中の高コレステロール血症治療薬「レパーサ皮下注」(一般名はエボロクマブ、遺伝子組換え)が、厚生労働省より製造販売承認を取得したことを発表した。レパーサは、心血管イベントの発現リスクが高く、HMG-CoA還元酵素阻害剤(スタチン)で効果不十分な、家族性高コレステロール血症(FH)または高コレステロール血症を効能・効果とした皮下注射剤。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均