市場ニュース

戻る
2016年01月19日12時58分

【材料】中国関連株は高安まちまち、中国GDPは市場予想やや下回る

コマツ 【日足】
多機能チャートへ
コマツ 【日中足】

 中国関連株は高安まちまち。コマツ<6301>や資生堂<4911>は軟調な一方、日立建機<6305>やユニ・チャーム<8113>は値を上げている。

 この日発表された中国10~12月期国内総生産(GDP)は前年比6.8%増と市場予想(6.9%増)をやや下回った。また、同時に発表された鉱工業生産や小売売上高も予想に達しなかった。中国経済への先行き不安は依然くすぶった状態だが、同関連株の下値には値ごろ感からの買いも入る展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均