市場ニュース

戻る
2016年01月15日15時07分

【市況】米系大手証券、機械セクターの下振れリスクを警戒、選好銘柄はキーエンス、クボタ、川崎重工

 米系大手証券の機械セクターのリポートでは、セクター全体の16年3月期第3四半期営業利益は10%減になる可能性があると指摘。悪材料の一部は既に織り込み済みも、全体としてはまだ下振れリスクがあるとみて、IHI<7013>とコマツ<6301>に下方修正の可能性があり、マキタ<6586>は上方修正する可能性があると解説。

 国内機械株の中では、キーエンス<6861>、クボタ<6326>、川崎重工業<7012>を選好している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均