市場ニュース

戻る
2016年01月15日13時55分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日銀総裁の発言受け


日銀の黒田東彦総裁は15日午後、国会内で発言し「現時点で金融金融緩和の考えはない」と述べたことで117円60銭まで下落。しかし、「躊躇なく政策調整の用意がある」としたことを受け下げ渋る展開となった。


なお、ドル・円は117円60銭から118円27銭、ユーロ・ドルは1.0855ドルから1.0890ドル、ユーロ・円は128円05銭から128円42銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均