市場ニュース

戻る
2016年01月07日09時05分

【材料】国際帝石など安い、WTI原油急落で売り優勢に

国際石開帝石 【日足】
多機能チャートへ
国際石開帝石 【日中足】

 国際石油開発帝石<1605>、石油資源開発<1662>など資源開発関連株や昭和シェル石油<5002>、JXホールディングス<5020>など石油元売りセクターに売りが集まった。足もと再び原油市況が軟化しており、北米指標であるWTI原油価格は6日に2ドル安と急落し終値で1バレル=34ドル台を割り込んだ。6日はアジア指標であるドバイ原油も大きく下げており、原油市況安が収益デメリットとなる銘柄群に売りがかさんでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均